ソムリエのトホホ日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS Caves Road Chardonnay/South Australia

<<   作成日時 : 2009/12/11 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 2006 Caves Road Chardonnay/South Australia
 (カーヴス・ロード・シャルドネ/南オーストラリア州)


 冬には。。。白ワインも温かみのあるものをおすすめしたくなります。
 酸味を強調するすっきりしたタイプとは逆の、酸味が柔らかくお料理自体と寄り添うような、包み込むような白ワイン。


 今回のワインは、冬を迎えている日本とは真逆に、夏の真っ只中にある南半球・オーストラリアから。
 コアラとかカンガルーほど有名ではないのですが、良質なシャルドネの産地として知られています。


 オーストラリア最大のワイン産地の南オーストラリア州。
 その最南端に位置する海岸地帯「ライムストーン・コースト」に「TERRA ROSSA(テラ・ロッサ)」と呼ばれる土壌があります。
 「赤い大地」という意味になるのですが、その名の通り鉄分を含んだ赤い表土と、その下層の石灰岩から成る土壌は、ブドウ栽培に理想的であることが知られています。


 造り手は、大手ワイナリーが多い南オーストラリアの中でも、数少ない個人経営の小規模ドメーヌ。
 丁寧なブドウ栽培と、テラ・ロッサという優れた土壌から良質のブドウが産み出されます。



 桃やオレンジ、パイナップルやメロン、蜂蜜やナッツなどのフレーバー。
 香りの充実感に圧倒されます。
 ボリューム感たっぷりの果実味と、酸味とミネラルのバランスがとても良く、ふくよかでリッチな仕上がりとなってます。
 樽からのスパイシーさ、ビターな余韻、パワフルな味わい。


 こういうパワフルな白ワインは、ステーキとの相性とも抜群です。
 特にステーキを天然の塩でいただく時は、赤ワインよりも白ワインの方が合わせやすいのかもしれません。
 お肉本来の味わいを愉しみながら、塩のミネラル感とワインのミネラル感が同調し、その味わいをさらに引き立てる。
 お肉と合わせて美味しい白ワイン。
 今年は「塩キャラメル」が流行りましたが、来年は「塩シャルドネ」が来るかも
 中華なら、パイナップルを入れた酢豚なんかとも。。。
 フレーバー的に、また、まったりとしたワインの口当たりと酢豚の食感が上手く共鳴してくれます。


 寒い冬に、温もりを届けられるような。。。
 京都一温かいソムリエを目指す私的に、この冬はそんなマリアージュをご提案していきたいと思います。


 輸入元:オノエングループ 山信商事

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ バッグ
Caves Road Chardonnay/South Australia ソムリエのトホホ日記。/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ バッグ
2013/07/06 04:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Caves Road Chardonnay/South Australia ソムリエのトホホ日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる